構造的ストレス

ネイルサロン リブールの宮下でございます。

いつも当ブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。

昨日の化学的ストレスに続き本日は、構造的ストレスについてご説明します。

ご説明します前に化学的ストレスをおさらいしながら構造的ストレスに入りたいと思います。

化学的ストレスで海馬が低下することでイライラしやすくなるということはこれは精神的ストレスに繋がります。

精神的ストレスは小腸が低下しますので、食べても栄養がきちんと吸収されないカラダになるだけでなく、カラダの中心部分である箇所のエネルギーが弱るので、腹に力が入っていない状態から軸がブレます。こういったことから腰が痛みを生じます。

腰痛の症状⇒構造的ストレスに繋がります。

全てのストレスは繋がっているということですね~。

それでは、構造的ストレスです。

【構造的ストレス】

構造的ストレスは、からだの歪みを指します。

長時間同じ姿勢をしているお仕事をしていたり、ヒールの高い靴を履いていたりすることでも歪みは生じてきますし、事故などでケガをすること、手術を受けたりすることもカラダの歪みが生じます。

結果、自律神経が乱れ治癒力が下がってしまうということになります。

ではどうすればいいのでしょうか?

それは、精神的ストレスを感じない生活をする、化学的ストレスにならないように心掛ける。

構造的ストレスにならないように気を付ける。

難しいですね。

そして私がプライムリンクの勉強会で学んだことは?

クリーンな体になることで、負担が減るので、治癒力は上がるということです。

プライムリンクの商品は、美と健康を追求しながら研究を重ね、いかに治癒力を高めて、芯から健康な体と前向きな心を取り戻し、維持するかというコンセプトで、各ストレスに対応した商品開発をしています。

ではどんなものがあるか⁉またご紹介してまいりますので楽しみにしていてください。

プライムリンク商品はこちら⇒◆美と健康◆アイテム商品

水溶性ケイ素商品はこちら⇒ウモプラス

           
ネイルサロン リブール
横浜市営地下鉄線 関内駅から徒歩3分
ブログ:ネイルサロン リブール
営業時間  11:00~19:00(ラストオーダー)
 不定休
女性専用サロン  
完全予約制
 080-6670-6123 又はnail@liburnail.comネイルサロン リブール
宮下 敦子